MBAビジネスゲームとは

会社概要

ファイン・インテリジェンス・グループ
コンサルティング事業部

〒103-0015 東京都中央区
日本橋箱崎町3-14
アライズビル4F
TEL:03(5643)7379
FAX:03(5643)7378
http://www.fig.co.jp/

"MBAビジネスゲーム"
は、株価・企業価値を意識しながら、PCを使って総合的に経営を考えるシミュレーションゲームです。


 慶應ビジネススクール校長の青井倫一教授の監修のもとに開発。
参加者全員がチームに分かれ、パソコン上で会社を経営し、「経営戦略決定→経営結果→次期戦略決定」のサイクルを通じて競争を行います。株価・企業価値を常に意識しながら区切られた時間の中で、仮説・予測・判断・意思決定を繰り返し、実践的な経営能力を身につけることができます。
マーケティング、生産政策、競争戦略、会計・財務管理、人事政策など通常の経営判断に必要な項目を網羅しており、総合的な経営管理能力を身につけることが出来ます。

< 経営幹部研修・管理職候補生の育成研修をお考えの皆様 >
 当ゲームは、経営幹部候補生、管理職候補生に対する、経営幹部研修として会社全体の経営をシミュレートしたビジネスゲームです。また、インターネットを利用していますので、非集合型研修・遠隔研修でも利用できます。
 
======================================================================

ホームページ > ねらい

ゼネラリストとしての経営幹部を育成する
管理職候補生に対する、経営幹部研修として会社全体の経営をシミュレートしたビジネスゲームです

プレゼン資料


今、経営革新に対応した教育が重要視されています。
[背景]
経営環境が大きく変化
・情報化・環境変化のスピードアップ
・(顧客、取引先、投資家)のグローバル化
・直接金融・市場主義経済
・企業の合併・買収
[求められること]
企業の経営革新
・株主重視の提言
・EVA、MVAなどの新しい尺度評価システムの導入
・スピードに対応できる組織作り
・高い専門性を持ち、マネジメント能力のある人材の育成
そこで、経営環境の変化、企業の経営革新に対応した教育が重要
そのためにも、幅広い層に対するMBA教育が必要
ビジネスゲーム(=会社全体の経営をシミュレート)を行うことによって、実践的な経営能力を身につけることができます
ビジネスゲームの目的: 1.経営シミュレーションゲームを通して、実践的経営能力を身につける
  2.参加者同志の交流による異業種交流・視野拡大
  3.Web・Eメールを活用した教育の提供による教育担当者・受講者の時間的制約緩和


お問合せはこちら
gotop